What is St. David's Society Japan?

St. David's Society has two branches: St. David's Society, Tokyo (headquarters)and St. David's Society, Kansai branch. Both are registered as societies under the British Embassy and at the British Consulate-General in Osaka. Although they are independent from each other in terms of events and finance, both have regular activities, flavoured with traditional Welsh 'Hwyl' and hospitality, which also support Welsh related events and promote cultural ties between Japan and Wales. St. David's Society Japan fosters active links with other Welsh-related bodies and societies such as: International Business Wales (IBW), the Wales-Japan Club, the Japan Society of Celticists, Cymdeithas Astudiaethau Cymreig Siapan, The Japan Harp Association, Y Cylch Siarad Cymraeg and Clwb Hiraeth.

 

Current officers are:

 

 St. David's Society President: Ursula Bartlett

 

 Tokyo Treasurer: Chris Barnett

 Events Coordinator: Filip Pusnik

 Tokyo Membership Secretary: Sian Iwata

 Sports-Hodagaya Liaison: Chris Barnett

 

 Kansai Secretary General:Chikako Hirano

 Kansai Committee Member:Hideki Kitaoka

 Kansai Committee Member: Kenichiro Oga

 Kansai Committee Member: Ken Wada

  

 Society Historian: Catharine Nagashima

 Kansai Honorary Representative:Lynva Davies

 

Webmaster & Social Media: Filip Pusnik

 

日本ウェールズ協会とは?

 東日本を管轄する東京本部(St David's Society Tokyo/ CDS Tokyo)と、西日本を管轄する関西支部(The Kansai St David's Society/ CDS Kansai=日本語通称『関西ウェールズ会』)があり、どちらも英国大使館・同大阪総領事館に認定・登録されています。

 

東京本部と関西支部は別々に活動していますが、会員相互の交流を深めるイベントやウェールズの文化・風習を紹介するイベントを随時行っています。

 

また、ウェールズ議会政府日本事務所や、ウェールズ関連団体である 『ウェールズ日本人会』、『日本ケルト学会』、『日本カムリ学会』、『日本ハープ協会』、『ウェールズ語で話す会』、『クラブ・ヒラエス』などとも連携を取りながら活動しています。

 

現在の役員は以下の通りです。

 

 会長:アースラー・バートレット

 

 東京 イベント企画担当:フィリップ・プスニック

 東京 会員管理担当:岩田 シャーン

 東京 会計:クリス・バーネット

 東京 スポーツ‐保土ヶ谷担当:クリス・バーネット

 

 

 関西 事務担当役員:廣野 史子

 関西 役員:北岡 英希

 関西 役員:大賀 賢一郎

 関西 役員:和田 憲

    

 歴史アドバイザー:キャサリン・ナガシマ

 関西名誉代表:リンヴァ・デーヴィス

 

 ウェブ管理・ソーシャルメディア担当:フィリップ・プスニック